ED治療薬で妊娠とバイアグラの画像

バイアグラを使って子作りしても平気なのか

2015年06月の記事一覧

体外受精の双子の確立について

不妊治療の中でも今、注目されているのが体外受精です。
体外受精は、人工的にサポートして妊娠へと導くので、双子の確立も高まる傾向にあります。
多胎妊娠とも言われますが、双子のみならず三つ子を妊娠する確立もあります。
しかしながら、多胎妊娠の場合、母体に負担がかかってしまい胎児へのリスクもあるので注意しなければなりません。
双子や三つ子がうまれる多胎妊娠は、一卵性双胎と二卵性双胎があります。
自然妊娠の場合は、一卵性双胎の確立は、とても低くなってしまいます。
しかし、体外受精や顕微鏡受精では双子が生まれやすくなる傾向があります。
これまで10年の統計では、体外受精や顕微鏡受精では、双子が生まれる確率は20%と高くなっており、神経学的後遺症のリスクもあるため、医師や双子をすでに出産している女性に相談することで不安を取り除くこともできるでしょう。
体外受精は、他の不妊治療と比べても高度な技術を持っています。
妊娠する確立も高く、妊娠を望む方の強い味方となってくれるでしょう。
妊娠率を上げるために排卵誘発剤で卵巣を刺激したり、成熟した卵子を卵巣から取り出して卵子と精子を体外で受精させるなどの治療を行わなければなりませんが、妊娠確立をグッと上げることができます。
体外受精は、精子に原因がある場合や卵管に原因がある場合、さらに免疫性の不妊の場合や難治性による不妊の場合などに適用されます。
事前にドクターにより移植法の説明やスケジュールなどの確認があるので安心です。
何よりも大切なのは、夫婦二人できちんと納得したうえで体外受精にチャレンジすることです。
また、ドクターとのカウンセリングの際には、きちんと疑問や不安を解消しましょう。

続きを読む